高槻市・茨木市・島本町
新築一戸建/中古一戸建/マンション/
土地/ビル/店舗/収益

ブログ

blog

2024年5月17日

高槻市 阿武山ハイキング

高槻市と茨木市の間にある標高281mの阿武山は山道も歩きやすく、ファミリーハイキングやちょっとした運動にちょうどよいコースです。北側からでも南側からでも行けますが、今回南側から登ってみましたので、ルートをご紹介いたします。

高槻市営バスご利用の場合は、JR富田駅から「大和」あるいは「消防署前」から歩いて行けます。が、住宅街の中なので場所が少しわかり辛かったです。とりあえず「阿武山小学校」をスマホにセットすると便利かと。

阿武山小学校を左手に見ながら坂を上ってください。ひたすらまっすぐです。

つきあたりの大和北公園を道なりに左折するとこんな感じ。この先に見える階段を上ります。

この階段、地元の方は使ってらっしゃるのでしょうか…結構きついです。上り切ったら右折。

この道が左手に出てきます。「行き止まり?」と思ってしまいそうですが大丈夫です、進んでください。突き当りを左へ。

ここからちょっと山道に入ります。わかり辛いですね、普通に歩いてたら見逃します。

こんな道に出てきます。上りましょう。ここからは簡単です。

阿武山古墳目指していきましょう。

山頂はこの道を一心不乱にまっすぐ登って行ってください。

途中右手にこんな道が見えます。ここを進むと阿武山古墳。あの大化の改新の”藤原鎌足の墓”との説もあり。せっかくなのでお立ち寄りくださいね。ではまた山頂への道に戻り、進みましょう。

木彫りの人形があちこちに現れます。この人形が何か謂れのあるものなのか、ご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたい。

山頂です!ベンチやテーブルもあります。お弁当いただきましょう♪あいにく小雨がパラついてきたのですが、木々に覆われているのと、遮光ネットが取り付けられているところがあり、小雨程度ならしのげて助かりました。

たまたま出会った地元の方に「山頂の先50mくらい行った鉄塔のところからの眺望がお勧め」と教えていただき、雨もやんで来たので行ってみました。

これは驚きです!途中の見晴らしが今一つだったので、ここには必ず訪れてくださいね!天気が良ければ六甲山から紀伊水道まで一望とのお話でした。

ここで終了ならお手軽なお散歩プラスαくらいの感じですが、この先は安威川ダムや竜王山、摂津峡など、ルートのバラエティにも富んでいます。もっとがっつり山歩きをしたい方や元の場所に戻る必要がないハイキングなら色んなコースを楽しめそうですね!

月別