高槻市・茨木市・島本町
新築一戸建/中古一戸建/マンション/
土地/ビル/店舗/収益

ブログ

blog

2024年3月11日

お城巡り旅 岡山編②

岡山編①の続きです。順調に岡山城と備中高松城を攻城し、この日最後のミッションは「鬼ノ城(きのじょう)」。備中高松城から北西へ約13kmなので近いのですが、駐車場のある鬼城山ビジターセンターまでの3km程度は道幅が狭いです。でもちゃんと要所要所にすれ違いポイントがあるので頑張ってください。

鬼ノ城は古代山城で、築城の時期も不明です。あの桃太郎伝説の鬼が住んでいたとされる山でもあります。標高約400m、山頂部は平坦、斜面は急斜面と山城にピッタリの条件が揃っていて、全長約2.8kmの城壁をぐるっと散策できます。

約15分程度登ると展望台があります。

ここから見えるのが復元された西門です。やっぱり山城、この風景、良いですね!

西門へやって来ました。おそらく7世紀後半築城と言われる古代山城がしっかり復元されていて、何だかテーマパークにでも来たような。晴天であればもっと景色が楽しめたでしょう。

土塁も復元されています。一部高石垣もありますが、城壁の基本は高さ6mの版築土塁。敷石も見られます。標高400mの地にある建物も全て西暦600年代の技術ですよ、すごいですね!

1周ぐるりと散策するとこのような門や水門、鍛冶工房跡等が見られます。復元されているのは西門だけですが、門は東西南北とありました。一番のお勧めはこちら↓

「屏風折れの石垣」。崖の先の方まで行くとちょっと怖いですけど、圧巻の景色が楽しめます!足場も良く、トータル1時間程度のウォーキングですので、是非一周してみてください。

というわけで無事1日目の「3城跡攻城計画」をこなすことができました。岡山城・備中高松城・鬼ノ城はセットでちょうどいいプランでした。1日でゆっくり見て回れます。険しい道もないので、スニーカーでOKです。

では攻城後は旅のお楽しみ、温泉&グルメを満喫しましょう♪

温泉で疲れを癒し、宿のそばの和食居酒屋さんにてビールで乾杯♪あとは日本酒と数種のアテ、〆の小ぶりの鯛めし、これで十分です(実際は調子に乗って写真以上にたくさん食べてしまいました)。知らなかったのですが岡山で刺身といえば「鰆(サワラ)」だそうで、鰆のお刺身が美味しかったです。よく食べよく動きよく眠れそうです。では翌日に備えます!

次回へ続く

月別